.

制作実績 - 夏堀デンタルクリニック

DESIGN
夏堀デンタルクリニックオフィシャルサイト
青森県 八戸市
https://www.natsubori-dc.com/
VOICE
ホームページリニューアルに合わせて臨床を見直した結果、コロナ渦で勤務医は減ったにも関わらず、自費診療が昨年に比べ約 1.5 倍ほどに増えました。
夏堀デンタルクリニック
副院長| 渡辺 理平

Q1 どのようないきさつでホームページ制作を検討されましたか?
当院は口コミの紹介患者さんが多く、他社のホームページ制作会社で嫌な思いをしたため、今までホームページにはあまり力を入れておらず、スマートフォン対応でもありませんでした。しかし現在の時代はステイホームの時期も重なり、スマートフォンやタブレットで情報を検索される方がほとんどです。私もこの時期、患者さんが来なくなるのではと、危機感を持ち、まずはその対応をお願い致しました。また、当クリニックの得意分野である、インプラント、審美歯科、インビザラインの情報を発信する事で、新たな患者さんがいらっしゃると考えたからです。
Q2 弊社の印象や対応についてお聞かせください。
何も伝えないと会社からの提案はあまり無かったと記憶しております。しかし、こちらからの今後のクリニックの展望、希望、要望を伝えますと即日には具現化してくださるというスピード感がございます。担当営業様もこの時期ではありますが、昨年はヒアリングの為に、何度もわざわざ仙台から八戸へ足を運んでくださりました。誠実な対応とシンプルなデザイン構成でセンス良くまとめてくださり、非常に感謝しております。
Q3 ホームページをリニューアルしてみて、どんな変化がありましたか?
シンプルな構成にして診療メニューを絞り、厚労省のガイドラインに乗っ取った、具体的な当院の臨床例を中心にデザインをお願いしました。その結果、それを見た患者さんが多く来院されました。なかでもインプラント、ジルコニアセラミック、インビザライン、ノンクラスプデンチャーをといった治療を望む患者さんが増えました。ホームページリニューアルに合わせて臨床を見直した結果、コロナ渦で勤務医は減ったにも関わらず、自費診療が昨年に比べ約 1.5 倍ほどに増えました。また、当院では以前より感染対策を万全にしており、その点もしっかりホームページに記載して頂いた結果、安心なクリニックでしっかりと治療したいという意識の高い患者さんも増えたと思います。最近では、院内ブログというユニークな発想や、自費診療が多いクリニックという点で患者さんにメリットのある医療費控除の簡易的なシミュレーターも設置して好評を博しております。更に毎月どの分野のアクセスが多いかなど分析もしていただき、ホームページリニューアルの多大なる効果を実感しております。
Q4 今後、ホームページをどのように展開していきたいか、お聞かせください。
ホームページには自分の正直な得意分野の臨床例を載せておりますので、まさしく自分自身の歯科医師人生の礎でもあります。そのため患者さんや知り合った先生や学生さん、
業者さんには是非見てくださいとお声がけしております。その結果、当院の治療方針、期間、費用、利点、欠点も来院前からご理解してくださる方々も増えて、忙しい診療室で人手不足の中での細かな説明時間も減り、スムーズな自費診療への移行という流れが最近ではできつつあります。
またホームページの臨床例やメニューは説得力があり、タブレットを用いて患者説明やスタッフ教育にも用いておりますので、あまり他の業種のお金をかけたツールに頼らなくてもいいと思います。今では内部ブログも患者さんやスタッフからも評判がよく楽しみにされている方も多いと聞いておりますので、今後忙しい毎日ではありますが書き続けて行こうと思います。今後御社エントラストと二人三脚で頑張って行こうと思います。是非当院のシンプルなホームページを覗いて見てくだい。
CONTACT
まずはお気軽にお問い合わせ下さい!